スリムフォー 食事

食事の摂り方でダイエット

 

スリムフォーの口コミ

年齢:43
性別:女性
継続年:38歳〜40歳 2年間
私のダイエットの工夫は・・・・

 

 

足への負担を考えての行動

 

私は生まれつき右足の股関節脱臼があり、幼少時に股関節脱臼の手術を受けています。

 

しかし、手術後のリハビリが上手くいかなかったらしく、右足にびっこを引きながら歩いています。

 

高校時代までは痩せていたので特に何の問題もなく過ごせていたのですが、高卒後、歳を重ねるほどに食欲も増えてしまい、当然のごとく体重も増えてしまいました。

 

高卒後に就職した職場は工場だったので立ち作業が多く、足への負担が気になることが増えてきて、歩行時に右足が痛むこともあったので、病院へ行ったら、これ以上立ち作業はしない方が良いとのことで立ち作業は制限されてしまい、それと同時に、体重でも足に負荷をかけてしまうので、今以上太らないように気を付けるよう言われました。

 

この時点での体重は53sほどだったと思いますが、その後も体重は増え続ける一方でした。

 

年齢が35歳を超えたある日、何の気なしに体重計に乗ってみたら、60s近くまで増えている事に気が付き、高校時代に比べて約10kgは軽く超えてしまっていました。

 

 

食事の摂り方に気を付ける

 

身長が154pに対して、理想的な体重は52sであることを知った私は、足への負担を軽減するために体重を減らそうと決意をしました。

 

私の場合、足が悪いため激しい運動は出来ないので、食事療法でのダイエットを始めました。

 

食事療法と言っても、何かを食べ続けるとか、炭水化物を減らすといった方法ではなく、食事全体の量を普段よりも若干少なめにして、1口を30回以上よく噛んでから飲み込む食べ方や、食事の内容で、例えば(ご飯・味噌汁・肉料理もしくは魚料理・生野菜)といった具合にある場合は、最初に生野菜を集中して食し、その後に味噌汁を飲み、肉や魚料理とご飯は最後に食す感じで食べていました。

 

この食し方は、あるテレビ番組で取り上げられていたのですが、「生野菜を最初に集中して食すことで、脳にある中枢神経に満腹感を与えることができる」という事を言っていました。

 

私は半信半疑ながらも実際そのように行動してみたら、1週間ほどで体重は1kg確実に減っている事がわかりました。

 

その後も生野菜を少し多めに摂り、他の物は若干少なめの量で続けていき、約2年間で体重は50kgを下回るようになりました。

 

ダイエットを始める前と始めて2年後の体重の差は10kg以上ありました。

 

今現在、意識してダイエットを続けているわけではありませんが、体重は50kgを行ったり来たりしています。

 

つまり、生野菜があれば生野菜から食すという事を守り続けているので、自己平均体重を保つ事が出来ているように思えます。

 

 

憧れのウェディングドレス

 

ダイエットに成功して、将来ウェディングドレスを着られたらどんなに素敵だろうと思っていました。

 

今現在の体重は50kgですが、一時期高校時代の体重(48kg)まで落とすことは出来ました。これ以上は痩せることができないので、体質の問題だと思い、無理をしないように心がけています。

 

そのかわりに体重のリバウンドもしないように気を付けてもいます。

 

以上、私のダイエット体験談を書かせて頂きました。

 


スリムフォートップリンク

スリムフォー:スリムフォーの口コミや効果、成分、解約方法やサプリを最安値で購入法、Amazonや楽天、ドラッグストアや薬局より公式販売店がお得な理由など情報公開中。