スリムフォー 辛くない

辛くないダイエットでスリムフォー

 

スリムフォー口コミ

年齢41歳
性別男
継続年38歳〜41歳 3年間
私のダイエットの工夫は・・・・

 

 

まさかの糖尿病

 

これまで、ストレス解消が食べることで、ストレス→食べる→太るの悪循環の繰り返しでした。

 

その結果、適正体重20キロオーバーという、立派なメタボ体型が出来上がりました。

 

体が重く、動くのが億劫で腰痛持ち。

 

けれど、健康診断の度に肥満を指摘されてはいましたが、高脂血症なくらいで特にひっかかることはなく、「私の年齢なら、高脂血症くらい当たり前だろう」と軽く考えていました。

 

ところが、30代も後半に差し掛かった頃から、就寝中に手足に痺れを感じるようになってきました。

 

睡眠時の無呼吸も頻繁だったらしく、心配した妻の勧めで受けた血液検査で糖尿病と診断されました。

 

肝臓の数値も悪く、その場で糖尿と肝臓の薬を処方されることに。

 

楽天的だった私も、この結果にはショックを受け、真剣にダイエットについて考えるようになりました。

 

 

空腹を感じない、続けられるダイエットを目指す

 

無理なダイエットをしても続かないことは分かっていましたので、負担なく出来ることから始めました。

 

まず、私は仕事で一日中車に乗っていることが多く、喉が乾くと炭酸飲料を飲んでいたんですが、その炭酸飲料を水に切り替えました。

 

コーヒーも砂糖とミルクを入れていたのをブラックに。

 

あとは普段の食事です。

 

とにかく食べることが好きで、空腹が我慢できない。

 

幸い好き嫌いはなかったので、栄養士の妻が色々考えて野菜中心の食事を毎日作ってくれました。

 

夕食はご飯とメインのおかずは出された分だけしか食べてはいけない。

 

けれど、必ずどれだけ食べてもいいおかずを添えてくれたんです。

 

例えば、具だくさんの汁物だったり、大根の煮物だったり、キャベツのサラダだったり、内容はその時その時で色々でしたが、おかげで空腹を我慢する必要はありませんでした。

 

あとは、夕食後の間食は止めて、飲酒もカロリーゼロのビールに切り替えました。

 

 

運動会で活躍できるお父さんに

 

現在、ピーク時よりマイナス10キロの体重を維持できています。

 

適正体重にはまだまだですが、なんの苦労もなくここまでこれたので、ここからは運動量を増やしていこうと計画中です。

 

ピーク時は体が重く、動くのが億劫でしたが、10キロ減っただけでも体が随分軽く感じます。

 

仕事中にちょっとしたものを取りに行くのでも、自然と走って行くようになりました。

 

痩せて無呼吸も改善されたようで、しっかり睡眠が取れるので目覚めた時のスッキリ感、疲れの取れた感じが以前と全然違います。

 

この3年で子供も産まれたので、将来、運動会の父兄参加のプログラムで活躍して子供にすごいお父さんと思ってもらえるのを目標に頑張っていきたいです。

 


スリムフォートップリンク

スリムフォー:スリムフォーの口コミや効果、成分、解約方法やサプリを最安値で購入法、Amazonや楽天、ドラッグストアや薬局より公式販売店がお得な理由など情報公開中。